働き方を知る

Know how to work

さまざまな職種があり、それぞれの場所で個性を活かすことができる
木村工機での「働き方」をご紹介します。

製品が納入されるまで

Until the product is delivered

当社はお客様の求める仕様に対し最適の機器をご提案いたします。
大阪/三重の両製作所にてオーダーメイドで生産し、全国のお客様に先進の空調製品をお届けいたします。

部門紹介

Department introduction

当社は各種空調機器の開発から販売まですべて一貫して自社で行っています。
各部門が有機的に連携し、お客様のご要望に対し最適なソリューションを提供しています。
当社が目指す「知的環境・快適空間づくり」をALL KIMURA のチームプレーで取り組んでいます。

営業部門

Sales

  • 営業部
  • 営業開発部
  • 営業技術部
  • 空調設備部
  • 営業管理部
  • 営業推進部

東京、大阪、名古屋はじめ全国主要9都市に営業拠点を構え、各地のオフィスビルや商業施設、 学校、病院、工場等の大規模施設に向けた空調機器の販売を行っています。具体的には、設備会社を対象に販売活動を行う「営業」、施主・設計事務所・建設会社へ提案活動を行う「営業開発」、CADでの製図や技術支援を行う「営業技術」、設置工事を行う「空調設備」の各部門に分かれて活動しています。
また、広域営業や販促活動を行う「営業推進」、情報の集約で各部門をサポートする「営業管理」と連携して、新しい情報の発信や、お客さまのニーズを社内提案することも営業の大切な仕事です。

管理部門

Management

  • 経営企画部
  • 財務部
  • 総務部
  • 労務部
  • 情報システム部

管理本部は、各部の業務をサポートする「縁の下の力持ち」であり、経営の羅針盤の役割を担っています。
経営計画の策定や経営数値 の取りまとめ、入金管理や取引先への支払業務、社員の採用や労務管理等業務は多岐に渡ります。
会社の「人」「物」「金」「情報」を扱う重要な役割を担っていると共に、
社員が「働きやすい」「やりがいある」会社づくりを目指しています。

技術部門

Technology

  • 技術部
  • 技術開発一部
  • 技術開発二部
  • 技術管理室

業務用のヒートポンプ空調機において高いシェアを誇る当社は、製品技術とノウハウで業界をリードしています。業界でも「常に新しい製品を開発する会社」として定評があり、その中核を担うのが技術部門です。技術部門は新製品開発を担当する「技術開発部」、具体的案件に対応する「技術部」、技術資料等を管理する「技術管理室」から成ります。
デスクワーク以外にも検証実験や展示会への参加など自身の技術力向上や客先ニーズの把握を通して技術者として成長できるフィールドが広がります。

製造部門

Manufacture

  • 八尾製作所
  • 河芸製作所

八尾製作所(大阪)、河芸製作所(三重)の2つの工場が国内の生産拠点です。 お客様のご要望に応える「ものづくり」の拠点として、当社 の革新的な製品群を製造しております。 そこには、長年培われた「知恵」と、チームワークの結晶である「汗」が脈々と引き継がれています。 お客様の求める品質や納期、コストダウンに応えるため、日々業務改善を行い、技術部門や営業部門と密に連携を取りながら業務を行っています 。

募集要項

ENTRY

木村工機株式会社ウェブサイト(https://www.kimukoh.co.jp/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる