環境負荷低減その他の取組み

1. 生産工程の見直し

(1) 外装パネルの塗装レス化

外装パネルにガルバリウム鋼板を使用することで、塗装による作業員の負担や環境への負荷を低減しています。

(2) 断熱サンドイッチパネルのノンフロン発泡化

外装パネルの断熱素材は、接着剤を使用するグラスウールを廃止し、環境に配慮したノンフロンのウレタン発泡に変更しています。これにより作業環境も改善しています。

(3) メインフレームの溶接レス化

開発過程からフレーム構造の見直しをおこない、溶接方式からボルト方式に転換することで、溶接で生じるヒューム(細かい粉)や、溶接機の電気使用量を削減しています。

2. 化学物質・汚染物質の管理

当社は、PRTR法で指定された化学物質の排出状況を調査し管理を徹底しています。

また、生産工程で取り扱うPRTR対象化学物質の削減及び有害性の少ない物質への代替を行っています。具体的には、外装板シール材の変更等、化学物質フリー化の推進にも取り組んでいます。

3. 環境教育

環境教育を推進し、社員一人ひとりの環境保全意識の向上に努めます。

・「環境方針」の周知

・外部講習受講(建設業界における温室効果ガス削減の取組み等)

環境