HISTORY

空調機開発の歴史

低炭素社会実現に向けた空調の役割

当社はビルや工場など業務用施設を対象とした空調機器のメーカーとして、独自の研究を重ね多くの製品を開発して参りました。グッドデザイン賞にも選ばれた超フラットパネルの天井カセット2方向吹出形FCUは4方向吹出形と共に広く展開し、空調業界のスタンダードモデルとなりました。本格的な省エネ時代の到来を前に、空気抵抗を大幅に低減する省エネ高効率コイル「楕円管熱交換器」を開発。全ての空調機に搭載するこの熱交換器は省エネルギーに対する当社の姿勢を示すものであり、私たちの誇りです。その後も「空冷ヒートポンプ式」「空冷直膨式」「水冷ヒートポンプ式」の新機種や「風を感じない放射整流空調」を開発し、空調の先端を走り続けてきました。そして、平成25年度には「みずエクセル」、平成26年度には「高性能エアハンシリーズ」で2年連続の省エネ大賞を受賞することができました。これからもより一層、快適な低炭素社会の実現を目指した製品づくりで社会に貢献して参ります。

1940s 〜 1960s

事業・経営の歩み

製品開発の歩み

1947 <昭和22年>
  • 大阪市東区(現・中央区)に会社を設立し、機械工具の販売を始める
1953 <昭和28年>
  • 熱交換器と暖房機器(ベースボードヒーター、コンベクターなど)の製作開始
1959 <昭和34年>
  • 東京営業所(現・東京営業本部)を開設
  • ファンコイルユニットの製作開始
1964 <昭和39年>
  • 名古屋営業所(現・名古屋支店)を開設
  • 福岡営業所を開設

1970s 〜 1980s

事業・経営の歩み

製品開発の歩み

1978 <昭和53年>
  • 大阪府より一般建設業の許可を受け、管工事業、機械器具設置工事業を併営する
  • プール専用・高所設置対応のユニットヒーター(GT型)を開発
  • 「カセット形ファンコイルユニット2方向形」を開発
  • 大店舗/スーパーマーケット向けの「4方向吹出形空調機」を開発
1982 <昭和57年>
  • 広島営業所を開設
  • 業界初の「低騒音ターミナル空調機」(CU/CR型)を開発
  • インテリア性の高い超フラットパネルのカセット形ファンコイルユニット(G型)を発売〔グッドデザイン賞受賞〕
1983 <昭和58年>
  • 「工場用ターミナル形壁掛空調機」(CRV型)を開発
1985 <昭和60年>
  • 温度分布のよい、上・下同時吹出形ファンコイルユニット「ツインルーバー」(TL型)を開発
1986 <昭和61年>
  • 仙台営業所を開設
  • 札幌事務所〔現・札幌営業所〕開設
  • ホテル客室用の超低騒音カセット形ファンコイルユニット「ホテルマン」(HM型)を開発
  • 水制御用電動2方弁、3方弁を開発
1987 <昭和62年>
  • 金沢出張所〔現・金沢営業所)を開設
1988 <昭和63年>
  • 水切音のない「比例式電動2方弁」を開発し、制御機器およびシステムを充実させる

1990s 〜 2000s

事業・経営の歩み

製品開発の歩み

1990 <平成2年>
  • 三重県河芸町〔現・津市)に新工場〔現・河芸製作所〕を建設
1992 <平成4年>
  • 高性能マルチ機能搭載の室温制御機器「8ビットマイコンスイッチ」を開発
1994 <平成6年>
  • 「ターミナル形コンパクトエアハン」「ターミナル形ビルトインユニット」を発売
1995 <平成7年>
  • 音楽ホール用の超低騒音形空調機「シンホニック」を開発
1997 <平成9年>
  • 当社発祥の地にて、木村工機上町事務所ビル〔現・本社)竣工
  • 高風速・超コンパクト形空調機「エコノパクト」を開発
1998 <平成10年>
  • 画期的な楕円管熱交換器「オーバルコイル」を開発
  • 新型熱交換器を搭載した「エコノパクトEZシリーズ」を発売
1999 <平成11年>
  • ファンコイルユニット用ドレンアップポンプを発売
  • 大温度差・少水量形ファンコイルユニット/エアハンドリングユニット「エコノデルタ」シリーズを発売
2000 <平成12年>
  • ISO9001認証取得
  • 「直近空調システム機器」を開発
2002 <平成14年>
  • 空冷直膨式熱回収外調機「ベストブレス」を開発
2004 <平成16年>
  • 空冷直膨式循環空調機「マイティマルチ」を開発
2005 <平成17年>
  • 水冷直膨式循環空調機を開発
  • 空冷/水冷直膨式「ツインサイクル形空調機」を開発
  • 空冷直膨式「立形ルーフトップ空調機」を開発
2006 <平成18年>
  • 空冷直膨式「農・産業用空調機」を開発
  • 水冷直膨式「ハイパワー外調機」を開発
2007 <平成19年>
  • 水冷直膨式外調機&循環空調機「水冷エクセル」「水冷ビッグ」を発売
  • 冷房専用空冷直膨式「立形ルーフトップ空調機」を発売
  • 空冷直膨式デシカント空調機を開発
2008 <平成20年>
  • 「エアコンビ形除湿空調機」を開発、クールビズ空調に対応
  • 空冷直膨式「ツインサイクル形外調機&排熱回収空調機」を発売
  • 空冷直膨式「水冷HP式工場用ゾーン空調機」を発売
2009 <平成21年>
  • 直膨エアハンを開発
  • 放射整流ユニットおよび中温空調システムを開発
  • 水冷直膨式水冷HP式工場用ゾーン空調機を開発
  • 全空気式放射整流ユニット「マイルド誘引エアビーム」を開発

2010s 〜

事業・経営の歩み

製品開発の歩み

2010 <平成22年>
  • 冷温水式カセット形放射整流空調機「マイティ誘引エアビームα」を開発
2011 <平成23年>
  • 自然エネルギーに対応する「低エクセルギー空調機」をご提案
2012 <平成24年>
  • 省エネ制御、調湿、放射整流の高効率空調システムを開発
2013 <平成25年>
  • 冷温水式積層形コンパクトエアハンを開発
  • 高調波抑制ユニットを開発
  • 寒冷地仕様空冷HP式熱回収外調機を開発
2014 <平成26年>
  • 高効率空調システム「みずエクセル」が省エネ大賞を受賞
  • データセンター用の「中温冷水式外気冷房空調機」を開発
  • 空冷HP式熱回収外調機「ベストブレスワイズ」を開発
  • 「高性能エアハン」「高性能コンパクトエアハン」を開発
2015 <平成27年>
  • 「冷温水式高性能コンパクトエアハン」「空冷直膨式高性能エアハン」が省エネ大賞を受賞
  • 「冷温水式高性能ファンコイル」を開発
2017 <平成29年>
  • 冷温水式「調温調湿空調システム」を開発
2018 <平成30年>
  • 空冷直膨式「調温調湿空調システム」を開発

木村工機株式会社ウェブサイト(https://www.kimukoh.co.jp/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる