冷温水式 個別分散空調システム
みずエクセル

平成25年度省エネ大賞受賞空調システム

MENU

個別分散空調システム「みずエクセル」は、外調機と空調機を分散設置し、高機能空調制御により高い省エネ効果が得られる潜顕分離空調システムです。
外調機は熱搬送の設計基準温度を見直し、中温熱媒・大温度差・低温送風などでエネルギーの無駄を省く高性能型。ハイブリッド加湿の搭載やCO2制御・外還気等換制御などにより単独でも空調運転が可能です。高性能ファンコイルは空調制御盤を標準搭載し、ピーク時のみ16℃吹出しで運転します。
吹出し口には環境エアビームを接続し、放射と整流による最上級の室内環境をつくります。
●平成25年省エネ大賞受賞システム

用途

冷水温度

10

水温度差

10 K

吹出温度

13 /16℃

ハイブリッド加湿

放射整流

高機能空調制御

空調設備一次エネルギー消費量

450 MJ/㎡・年

※平成28年度国土交通省告示第265号 全空調消費電力東京条件1173MJ/㎡、3374h・年比 目標値

FEATURES

みずエクセルの特長

省エネを実現する先進の環境性能

  • 特長 01
    大温度差・中温熱媒・低温送風

    中温熱媒10℃・大温度差10K・低温送風13℃。熱搬送の設計基準温度を見直すことでシステム全体の省エネ性を高めます。

  • 特長 02
    省エネ空調制御

    長期におよぶ低負荷時に有効な独自の制御を搭載。外気冷房や蒸気加湿暖房などで快適性を確保しつつ、空調エネルギーの効率化を図ります。

システムの軸となる高性能空調機器

  • 高性能外調機SPV-O型

    外気処理と空調機能を持ち合わせ、中間期や端境期に単独運転をおこないます。10列楕円管コイル搭載の省エネ型。

  • 高性能ファンコイルHSZ-a型

    室内負荷に合わせて風量、水量を省エネ制御する機能を備え、各種制御部品も標準装着しています。ワンスパン毎に配置し、ピーク期に運転します。

  • 環境エアビーム

    「吹出し口」というシンプルなパーツで放射空調を可能にし、独自の誘引再熱構造により結露を防ぎます。気流を併用するため空調機側の除湿・加湿にも対応できます。

外気負荷の低減

エクセル式混合チャンバー

高性能外調機をエクセル式混合チャンバー内に配置し、天井チャンバー方式で上部より外気と還気を比例導入します。天井内通風により天井面逆放射防止の効果があります。
エクセル式混合チャンバーは断熱パネルを用いて気密性を保持し、外還気混合による予冷、余熱効果で負荷を低減します。通路側よりメンテナンスが可能です。

湿度制御

  • 加湿

    気化式/ハイブリッド式/蒸気式を選択。ハイブリッド加湿は気化式の不足分を蒸気加湿で補います。

  • 除湿

    13℃過冷却除湿で快適なドライエアを供給します。

  • 調湿効果

    建築物衛生法、東京都保健局基準に適合し、インフルエンザ対策にも効果的です。

加湿方式別 年間消費電力量

加湿方式別の消費電力量は気化式が最も小さくなりますが、システム全体では気化式とハイブリッド式がほぼ同等です。
ハイブリッド加湿は制御性に優れ、冬期外気冷房時の低温加湿も可能です。また中間期の加湿暖房で熱源負荷を軽減します。

高機能空調制御

外調機とファンコイルに空調制御盤を標準装備。コストを抑えながら効果的な省エネ制御を実現します。

外調機制御:CO2、外気量、還気混合、給気温度、除湿、加湿(蒸気比例)、冬期冷房、低温加湿、外気冷房
ファンコイル制御:温湿度、風量、水量制御など外調機と連動

  • BACnet(オプション)

    専用GatewayよりBACnetに接続し、中央監視システムと連携した空調運転や設定変更、点検など多彩なオブジェクトに対応できます。

  • BEMS「見える化」

    監視盤で空調制御に関わる多彩な分析表示と、照明、コンセントなどトータルな省エネ管理が可能になり、携帯端末やPCからリアルタイムに遠隔操作できる制御システムです。

放射整流空調

人にもモノにも優しい「エアビーム」

凛とした清涼感、包まれるような暖かさ。風を感じない空調はオフィス・病院・学校・ホテルなど人へのやさしさが求められる環境に最適です。
また薬品、製菓、金箔など、気流の影響に配慮が必要な現場にも多数採用されています。

  • 01
    除湿時の結露対策

    13℃低温送風は省エネ効果が高く十分な除湿が可能ですが、結露対策が必要となります。エアビームは給気圧で室内空気を誘引するため再熱効果が得られ、再熱器を用いず結露を回避することができます。

  • 02
    加湿時の結露対策

    冬期のウィルス感染予防には加湿が効果的ですが、窓ガラスの結露につながることがあります。放射熱は温度の高い方から低い方へ移動し、窓ガラス内面の熱伝達率を抑制します。(※)十分な結露防止性能を保証するものではありませんので複層ガラス等のご使用を推奨します。

  • 03
    「ゆらぎ放射」による快適感

    放射空調は対流空調で問題となりやすい不快な気流を解消し、室内の水平方向および垂直方向の温度差を緩和します。 エアビームは熱放射と微少気流を併用する新方式で、放射空調の快適感と外調機や空調機がもつ換気機能や調湿機能を両立することができます。

  • 04
    高い汎用性

    特別な専用設備を必要とせず、一般に普及している対流空調システムの「吹き出し口」として接続するだけで放射空調を確立します。

  • 05
    異分野と一体化

    照明、音響スピーカー、イオン・オゾン発生器の組込が可能です。

  • 06
    モノへのやさしさ

    精密測定機器への気流対策、食品の乾燥対策など、ものづくりの現場でも品質向上に貢献しています。

システムによる省エネ

「高性能外調機」と「高性能ファンコイル」を軸とし、

空調制御、ハイブリッド加湿、放射整流ユニットによる最適化で、システム全体での省エネ性と快適性の向上を実現します。

みずエクセル システム例

外調機と室内空調機に分離して空調を行います。
外調機は冷房ピーク時水温10℃、大温度差10℃、吹き出し13℃で、少水量による配管細径化、過冷却による除湿効果が得られ、単独運転が可能です。空調機はピーク時のみ必要に応じて16℃吹出で運転します。
結露防止効果のある誘引エアビームに接続し、放射整流空調による最上級の室内環境を実現します。

① 高性能外調機SPV型 : 冷房ピーク時水温10℃/大温度差10℃/吹き出し13℃
② 高性能ファンコイルHSZ-a型 : 冷房ピーク時水温10℃/大温度差10℃/吹き出し16℃
③ ハイブリッド加湿 : 気化式と蒸気式を併用
④ 制御 : 空調制御盤を標準搭載。BACnet接続にも対応
⑤ エクセル混合チャンバ : 室内CO2により外気と還気を等換混合制御
⑥ 環境エアビーム : 吹出し口に接続し放射による快適空調と結露防止

省エネ運転例

中温熱媒、大温度差、低温送風、外気冷房などで省エネに対応します。

通常の運転制御は室温優先ですが、梅雨時などは除湿優先にすることもできます(※)。蒸気加湿/ハイブリッド加湿搭載モデルでは、端境期の蒸気加湿暖房、冬期冷房時の外気冷房加湿も可能です。

(※)お問い合わせください。

季節・時期冷房時暖房時
蒸気加湿気化式加湿
1ピーク期外調機10℃・10K・13℃40℃・10K・35℃45℃・10K・40℃
室内機10℃・10K・16℃40℃・10K・34℃45℃・10K・39℃
2中間期外調機

10℃・10K・16℃

外還気等換制御

35℃・10K・29℃

外還気等換制御

40℃・10K・35℃

外還気等換制御

室内機停止停止停止
3端境期外調機外気冷房蒸気加湿暖房35℃・10K・29℃
室内機停止停止停止
4冬季冷房時外調機--

外気冷房

外気冷房加湿13℃

--
室内機------
MODEL NUMBER

型番別詳細

「みずエクセル」高性能ファンコイルユニット HSZ-α

「みずエクセル」高性能ファンコイルユニット HSZ-a

冷房能力(全熱)1.23~5.24Kw

特長
1 ワンスパン毎に設置する天埋形
2 10-10-16仕様でエアビームと連結
3 吹出チャンバー、制御盤付で省コスト
4 運転はピーク時のみで省エネ
PDFダウンロード

「みずエクセル」潜顕分離処理方式 高性能外調機 積層形 SPV-OAE/OAW/OAS

「みずエクセル」潜顕分離処理方式 高性能外調機 積層形 SPV-OAE/OAW/OAS

風量:800~5,400m3/h

特長
1 外気処理と空調機能を合わせ持った外調機
2 設置面積が少なく、蒸気加湿が安定する縦長床置形(積層形)
3 加湿は気化式(OAE型)、ハイブリッド式(OAW型)、電極式加湿器(OAS型)の3タイプ
4 10-10-13仕様でエアビームと連結、低温送風によるコンパクト化
5 CO2制御、外還気等換制御や外気冷房のため、型番選定は必要外気量×1.5を推奨
最初に戻る
Download Flyer

フライヤー「みずエクセル」

 フライヤーをダウンロード
フライヤー

木村工機株式会社ウェブサイト(https://www.kimukoh.co.jp/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる