ニュース

ニュースリリース

JARNでエアビームが紹介されました

JARN5月号でHVAC&R展示会の様子とエアビームが紹介されました。

Kimura Kohki Creates Comfortable
Air Conditioning Spaces

 

■JARNご紹介

JARNは「日本と世界の冷凍空調ニュースをスピーディーに業界の皆様のもとへ」をコンセプトに、月刊の通常号及び年6回の特集号をお届けしています。「JARNを読めば世界の冷凍空調業界の動向は何でもわかる」を目指し、世界のHVAC&R業界の最新技術、各国の市場動向、世界の企業及び工業会のトップマネジメントのインタビュー、その時々のホットな話題、世界の展示会日程及びレポートなど、豊富な情報を掲載しています。
弊社会員制ホームページ(http://www.ejarn.com)英語版では、JARN誌全ての記事及びブレーキングニュースや、検索機能を使って過去の全ての記事から目的に合った記事を選んで読むことができます。また、中国語、ロシア語、日本語にも対応しております。今後更に言語を増加する予定で、世界の読者から幅広いご指示を頂くことを目指しています。

問い合わせ先:株式会社ジアン

東京都港区赤坂2-10-3 横関ビル
[TEL] 0335844704

https://www.ejarn.com/

 

HVAC&R JAPAN 2018 ご来場御礼

お客様各位

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

「HVAC&R JAPAN2018」ではお忙しい中たくさんのご来場を賜り、

誠にありがとうございました。

今後ともお客様のご要望に応えるべく日々邁進して参る所存でございます。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

//////////////////////////////////////////////////////////

「HVAC&R JAPAN2018」ご案内
 

ブースでは風を感じないゆらぎ放射「エアビーム」と、一体形で冷媒配管不要の「立形ルーフトップ外調機&空調機」を実機運転いたします。また、新製品「エア・コンビ形空調機」を軸とする「調温調湿空調システム」を実機展示とパネルでご紹介させて頂きます。

 

会期:2018年2月27日(火)~3月2日(金)

会場:幕張メッセ 4~6ホール

主催:一般社団法人 日本冷凍空調工業会

 

 

 

 

■空冷HP式「立形ルーフトップ外調機&空調機」

外気処理に必要な機能をワンユニット化した省スペースハイスペックモデル。優れた制御性・耐久性で日本の厳しい外気条件下でも優れた制御性と耐久性を発揮。

 

■全空気式放射整流ユニット「環境エアビーム」

不快な風を感じず、ゆるやかな気流と熱放射で部屋の隅々まで空調できる吹き出しユニット。病院、オフィスでの実績多数。

 

■調温調湿空調システム<新製品>

新製品「エア・コンビ形空調機」床置形、天吊形を軸とする空調システム。エア・コンビ形空調機はツインコイルで外気と室内還気を個別に処理し、機内で混合してから送風する一体形。2管式で冬期の冷暖フリー運転が可能、すぐれた調湿能力をもつ。熱源と空調機に制御を標準装備し、熱源機側は外気温湿度による可変風量、空調機側は水量・風量・除湿・加湿制御などで最適な省エネ運転を図る。

 

1 / 1412345...10...最後 »