クリーンルーム用ドライコイル

クリーンルーム用ドライコイル
MENU

高効率、低圧損で省エネ効果が高い楕円管熱交換器を使用し、ランニングコストを大きく削減します。特に24時間運転のクリーンルームでは楕円管の省エネ性が威力を発揮します。国内外を問わず、多くの採用実績と優れた省エネ実績を誇ります。

用途

楕円管熱交換器

楕円管コイルは、楕円形状により空気流が表面に沿ってスムースに流れ、空気の剥離がなく空気抵抗が低くなります。従来の丸管は、丸型形状のため空気流が上下に剥離し、背面にカルマン渦ができ空気抵抗が高くなります。

  • 楕円管コイル

    コイルは楕円形状の銅管で低圧損です。

  • 高風速

    モーター容量内で面風速を上昇させ、機体をコンパクト化します。冷房時、面風速6.0m/sまで水飛びはありません。

  • 大温度差

    冷温水の出入口温度差(Δt)10℃が可能で、少水量化によりランニングコストや設備コストを軽減できます。

MODEL NUMBER

型番別詳細

省エネ型楕円管熱交換器 

省エネ型楕円管熱交換器
特長
1 楕円形状により空気流が表面にそってスムースに流れ、空気抵抗を低減
2 大型層流クリーンルーム等への採用で、送風動力を大幅節減
PDFダウンロード
最初に戻る

木村工機株式会社ウェブサイト(https://www.kimukoh.co.jp/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる