COMPLIANCE

コンプライアンス

1. 基本方針

当社はコンプライアンスの実行を経営や事業に関わる重要課題と認識し、コンプライアンス規程に以下の基本方針や推進体制等を定め、積極的な取り組みを行っています。

(1)法令を遵守するとともに、企業倫理および社員の行動規範の達成を図る。

(2)公正で明朗な事業運営に努め、よき企業市民を目指すことを追求する。

 

2. コンプライアンス推進体制

(1) リスク・コンプライアンス委員会

コンプライアンスに関する全社横断的な組織としてリスク・コンプライアンス委員会を設置しております。この委員会には、取締役・監査役及び執行役員が参加し、リスク・コンプライアンスに関する状況共有がなされるとともに改善策等が協議されます。

 

(2) 法令・安全衛生委員会

各部門(本社、各製作所、地域別営業本部)には法令・安全衛生委員会を設置しております。リスク・コンプライアンス委員会と連携し、部門別で法令順守状況のモニタリングを通して改善活動を実施しています。

3. コンプライアンス窓口

当社は、内部通報制度として社外監査役、弁護士等を窓口とするコンプライアンス窓口を設置しています。当社の社員、契約社員、アルバイト、派遣労働者、退職者、および当社の取引事業者の社員等を利用対象者とし、違法行為が発生、または発生するおそれがある事案を早期に把握し適切な対応が取れるようにしています。

また、従業員を対象に外部機関の窓口として、こころの外部相談室及びハラスメント外部相談室を設置し、これらの充実を図っています。

なお、通報者は公益通報者保護規程によって保護されることが明記されています。

3. 法例順守

当社は、関係4法令として「下請法」「建設業法」「フロン排出抑制法」「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」をあげています。それらの順守を徹底すべく「担当部署内でのチェック」、「管理部門によるチェック状況のモニタリング」、「内部監査門によるモニタリング状況の監査」の3ディフェンス体制を構築しています。各法令における点検事項は以下の通りです。

関係法令 点検項目
下請法 取引先マスタ― 更新状況の確認
発注内容変更理由書 作成状況の確認
注文書・納品書 保管状況確認(営業部門)
建設業法 工事管理表、工事帳簿 の 作成状況確認
フロン排出抑制法 簡易点検、定期点検の 記録簿保管状況確認
廃棄物の処理及び
清掃に関する法律
産業廃棄物管理票交付等状況報告書の提出状況
産業廃棄物処理業・運搬業の許可有効期限
新規取引時の契約内容

3. 機密情報の管理・個人情報の保護

当社は機密情報の漏洩リスク等の対応として、「機密情報管理規程」を制定しています。

また、個人情報の保護においては、個人の権利・利益を保護することを目的として、個人情報の適法かつ適切な取扱いに関する基本事項をプライバシーポリシーとして定め、「個人情報管理規程」などの規程を定めて運営しています。

 

個人情報保護体制図

ガバナンス