CASE STUDY / 15

ワコール新京都ビル 様

”働く女性も美しく”
省エネ&女性に優しいオフィス環境を実現

オフィスとしての機能だけでなく
京都の更なる活性化に貢献したい

株式会社ワコール様(本社・京都市南区)は、女性用インナーウェアを中心に事業を展開され、女性の「美しくなりたい」という想いに応える商品やサービスを提供されています。営業の新拠点である「ワコール新京都ビル」は2016年8月に竣工しました。JR京都駅前という好立地にあり、絹をまとうようなイメージの白を基調とした美しい外観や、ひときわ目を引くライトアップは、古都の景観に彩りを添えています。「京都の更なる活性化に貢献したい」という気持ちから、1階には会員制の「ワコールスタディホール京都」が設けられました。スタディホールでは「身体」「感性」「社会」の分野で「美」をコンセプトに学べるスクール、「美」に関する書籍が揃うライブラリー、落ち着いた環境で学びや仕事に集中できるコワーキングスペース、展覧会やスクールと連動したギャラリーが併設され、女性の感性、好奇心を刺激する京都の新スポットとして数多くの来訪者を迎えています。

7割を占める女性社員の
執務空間を快適にする空調システムを採用

ワコール新京都ビルでは女性社員が7割を超えています。女性の声や感性を大切にする企業文化もあり、「女性が働きやすい職場環境」をつくることが、ワコール様の強いご要望でした。空調に関しては、風当たりと冷え過ぎの問題を解消し、「女性に優しい」「他所にない」方式として放射式空調が選ばれました。視察やシミュレーションを重ねた結果、水漏れリスクのない空気式の「エアビーム」の導入が決まりました。パネルはオリジナルデザインで、照明との配列にも個性が光ります。体感温度には個人差があるため執務スペースは個別空調を導入されており、エリア毎の温度調節は室内側空調機でおこないます。エレベーター内も空調されており、ここでの採涼採暖を利用することでホールや入口付近の空調を抑えるなど、設計の工夫がされています。「女性を美しくする」ことを目標に働くワコールの皆様も、美しくなっていただけるオフィスが誕生しました。

放射整流空調でつくる女性に優しいオフィス空間。
ストレスフリー&メンテナンスフリー

空冷直膨式エアハン

各フロアに設置された空冷直膨式エアハンは、温度と湿度を調整しながら新鮮な外気を室内に導入します。冷暖フリーで操作性に優れ、全熱交換器や気化式加湿器を搭載しています。除湿や加湿、外気冷房などで、室内の空気質管理と、省エネルギーに重要な役割を担っています。

全空気式放射整流ユニット「エアビーム」

吹出口に接続された放射整流ユニット「エアビーム」は、一般的な対流式空調と違い、からだに感じない程度のゆるやかな整流吹き出しと、アルミフィンからの放射熱で空間全体をムラなく包み込むように冷暖房します。放射空調は設定温度到達まで時間を要する場合がありますが、整流吹き出しがこれをサポートし、立ち上がりを早めます。また、空気の撹拌がないためフィルタが不要で、部材交換等もありません。清掃は点検を兼ねて年に1度の乾拭き程度で、ほぼメンテナンスフリーです。

「夏場の足元の冷えがなくなりました」

新京都ビルで働く株式会社ワコール酒井様、近藤様にお話を伺いました。「以前のビルは床置形の空調機が入っていて、足元が冷えるのでレッグウォーマーを使っていました。この夏は使うこともありませんでした。」「冬は毎年加湿器を使っていたので、外調機で加湿をしてくれるのはすごく楽しみです。」
「ワコールらしい」と紹介してくださった下着のオブジェやカフェ風の食堂、和モダンが薫るエントランスホール、清潔感溢れる館内、働くモチベーションが高まるような職場でした。

快適」と「省エネ」は両立が可能です

株式会社ワコールホールディングス 総務・資産管理部松本課長にお話を伺いました。「女性社員が働きやすい環境をつくることは大きな目標でした。同時に省電力は欠かせない課題。今後も調整をしながらランニングコストを下げていきたい。」外調機と空調機を組み合わせ、調温と調湿を使い分けることで、快適な省エネルギーが可能です。株式会社ユウ・コーポレーション代表取締役小西敏治様にお話を伺いました。「事前に何度か視察を行ない、実際の体感を通し、ワコール様へ是非、提案したいと思った。完成検査では独自に高低差による温度分布を測定し、通常2℃程度の差があるところを0.5℃以内に抑えられていることを確認した。」広いガラス面の負荷処理などにも工夫を凝らし、機能性とデザイン性を融合されています。夜間のライトアップも大変美しく、「美」をテーマに活動されるワコール様に相応しい外観です。


木村工機株式会社ウェブサイト(https://www.kimukoh.co.jp/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる